TOP » 高騰する仮想通貨

高騰する仮想通貨 ビットコイン リップル

高騰するビットコイン

ビットコインの高騰は、大きな経済ニュースとなっています。仮想通貨であるビットコインは、発行者がいない分散型通貨です。

仲介する機関のない分散型システムなので、外から干渉されません。法定通貨の場合は、国が発行量を自由にコントロールすることができます。しかし、ビットコインは、発行の上限が決められています。上限があるため、金と似ていると言われることも多いです。

他の仮想通貨と比べて知名度が高く、時価総額もトップの座をキープしています。ただ、価格が変動しやすいというリスクがあります。

ビットコインの安全性を担保している技術が、ブロックチェーン技術です。ブロックチェーン技術は、様々な分野で活用されつつあります。

リップルが迫る

ブロックチェーンには、取引データの管理者がいません。取引のデータは、インターネット上に保管されて利用者すべてが確認できるのです。そのため、分散型台帳と呼ばれています。多くの利用者が取引データを共有しているので、改善されにくいというメリットがあります。低コストで運用できるため、手数料を格安にすることができます。

ビットコインに迫る勢いなのが、リップルです。リップルは2004年にカナダで開発された仮想通貨です。大手の有名企業から出資を受けていることもあり、話題性もあり、注目度は非常に高いです。